なぜ転職を繰り返してしまうのか

 最近、短期間に幾度となく転職を繰り返す人が増えています。理由はそれぞれあるとは思いますが、当初、転職をきっかけに自分の想像通りの職に就き、成功したかと思えば、短期間の内に転職を考えるとはいうのはそれまでの活動が何だったのか疑問です。転職を繰り返してしまう背景には自己分析が不十分だったといえます。

 

自分の目標に合う会社を見つけること

 転職を成功させる為に大切な事は、いたってシンプルです。新卒の時と同様に自分の長所や短所を把握し、そして自分にとって何が得意か不得意なのか。さらには、自分の将来像を描き、その目標達成の為の手段をどのような会社・職種で成功したいかを明確に持つ事です。そうすればおのずと転職動機から志望動機までつながります。

 

企業とのミスマッチを防ぐには

 ところが、こうした自己分析が中途半端になってしまうと、以前勤めていた会社に未練が残ったり、新しい会社に馴染むことができずに転職を繰り返してしまいます。しかし言葉では簡単に言えますが、なかなか自分ひとりの力では困難ではあります。ましてや就業しながらでの活動になるとますます険しくなります。そこで役に立つサービスというものが転職エージェントや人材バンク等の転職支援サービスです。

 

 こういったサービスの特徴は、先ずはその求人量の豊富さです。個人では到底見つける事の出来ない求人なども多数取り扱っています。中には、社外秘求人なんかもあり、その道はますます広がる可能性があります。

 

キャリアコンサルタントを味方につける

 そしてキャリアコンサルタントと呼ばれる転職のプロの存在も大きいです。こういった方たちから、転職の際の悩み等的確なアドバイスを受ける事ができます。この様なサービスでは何も転職するという意思を確実に決めてからではなく会社を辞めようかどうしようか悩んでいるという段階から登録する事で転職をどう考えるべきか、場合によっては転職はしない方が良い等的確な助言をしてくれるもの特徴です。

 

 転職はビジネスキャリアだけでなく、人生の岐路でもあります。しかし、多くの方が、限られた情報や時間の中で転職を決断しています。後悔しない転職をするには、こういったサービスの活用はかならず役立つと思います。