フリーターから正社員に

 今は正社員になる道がかなり険しくなっていると言えます。企業側としては非正規雇用者を採った方が何かと便利だからです。ですからフリーターから正社員を目指そうと思ったら、最初がまず最大の難所でもあるでしょう。
でも諦める必要はありません。やり方次第で前進して行く方法はあります。

 

自分をスキルアップ

 まず何より大切なのは自分のスキルを上げること。「スキル」というと真っ先に思い浮かべるのが「資格」かもしれません。しかし未経験のものや、誰も知らないような資格ではいけません。自分の経験を補強するようなものが望ましいのです。
たとえば接客業に就いていたのに、いきなりインテリアコーディネーターの資格を取るよりは、接客にちなんだものを取った方が良いでしょう。「○○アドバイザー」などでも良いかもしれませんね。資格によって自分の経験をさらに掘り下げて行くわけです。

 

コミュニケーションは必須

 人間関係はどの業種でも大切ですから、コミュニケーションのスキルを上げるのもオススメです。話し方を変えてみる、ビジネスマナーをきちんと学んでみるというのも、遠回りなようですが自分を高められるでしょう。

 

マイナスをプラスに変える

 フリーターが正社員を希望した時、やはり年齢はネックになることも多いと思います。しかし「年齢」はむしろ「実務経験」をアピールするチャンスでもあるのです。

 

 求人を選ぶ際には、自分が今まで行ってきた業種に絞って探してみるのがコツ。そうすればたとえ働き方がフリーターであったとしても、すでに「キャリア」を重ねている状態からスタート出来るのです。そして一番大切なのは「諦めない」ということ。たとえ時間がかかっても、そのために出来ることを続けていれば、必ずチャンスは訪れるものです。